通販でお悩み解決!簡単に購入できるアフターピルなどの薬について

避妊率を高めるためにも

fidgety

女性にとって深刻な悩みであるのが、避妊についてです。
日本でメジャーな避妊方法であるコンドームですが、実はコンドームの避妊成功率は8割程度とされており、行為中に破損したり、外れたりすることによって妊娠してしまう例が後を絶ちません。
また、射精時に着用していれば安全という誤った認識のせいで行為の初めから着用することを怠り、結果的に妊娠してしまう例も多いようです。
これまでに避妊に失敗し、生理が来るまで落ち着かない日々を送った方も多いのではないでしょうか。
コンドームによる避妊は男性が主体で行うものであるにもかかわらず、失敗した時に大変な思いをするのは基本的に女性です。だからこそ、女性は自分の身を守るためにもアフターピルなどの避妊手段について知っておきましょう。

アフターピルとは、行為後にも避妊効果を発揮する唯一の避妊薬です。使用方法は普通の薬と同じ感覚で経口摂取するものが多く、人工的に生理を起こすことで妊娠を防ぐものになります。
人工的に生理を起こすといっても、生理が生じるタイミングには大きな個人差があります。翌日に生理が来てすぐに安心できるということもあれば、3週間後に生理が来ることもあり得ますので、安心できるようになるまでには長い時間がかかるかもしれないということを覚えておきましょう。
もしアフターピルを服用してから3週間以上生理がない場合は妊娠してしまった可能性がありますので、早急に産婦人科に行きましょう。

アフターピルは海外から個人輸入できる薬として有名ですが、個人輸入で購入する場合には大きなメリットがあります。
実はアフターピルは避妊失敗からすぐに飲む必要がある薬で、遅くても72時間以内に服用しなければ効果がありません。
もし避妊失敗後からすぐに服用すれば避妊率は99%以上ですが、72時間近く経過した後に服用する場合は避妊率が95%程度に落ち込むことになります。
日本でアフターピルを手に入れるためには必ず産婦人科に行かなければならないということを考えると、避妊の失敗後に産婦人科を探しているうちに間に合わなくなる可能性もあります。
だからこそ、もしもの時に備えてあらかじめ通販で購入しておくのが望ましいのです。